「デザインってセンスとか感覚じゃないの??」

そんなイメージを持っている方、多いんじゃ無いでしょうか🧐

実はデザインってセンスや才能や感覚が全てでは無いんです!!

おそらくそれらが猛威を振るっているのはアート、芸術の世界じゃ無いでしょうか??

Q.なんのためにデザインするの?

A.デザインはモノを売るためにします!

例えば、新しく雑誌を売りたいとします。

この時、どれだけ中身がしっかり練られていても

表紙や文章が”白背景に黒文字で左揃え”だけだったら売れなさそうですよね😢

そこで、

・表紙はどんな画像を使うか

・タイトルはどんなフォントにするか

・中身の文章と画像の割合や配置はどうするか

など、

それぞれターゲットに適したものを設定し、実物におこします。

これが、『デザイン』なんです✨

資本主義社会の日本ではとても大事な、モノを売る要素の1つです!!

そしてこれをWEBサイトに施すことが、WEBデザインです👨‍💻

どんなに良いモノを作っても、それが人々の目にとまらなければ意味が無いのです😢

逆に、全ての人に興味を持ってもらうことも難しいです🤔

だからターゲットを決めて、その人たちの目にとまるように特化するんです!

冒頭に投げかけた疑問、センスや感覚、、、

ではなく、データや流行りからターゲットに売れる見た目を施すこと!

それが『デザイン』です✨

「センスないしなぁ」

と諦めていた方も選択肢に加えてみてはいかがでしょう😊

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次